那覇空港で人気の沖縄そばに関する情報です。



スポンサードリンク

那覇空港で人気の沖縄そば

那覇空港に降り立ったら、まずは沖縄そばを目指すというお客さんも多いようです。
沖縄グルメの中でも有名な沖縄そばは、那覇空港の中でも大変人気があります。
沖縄空港内にはいくつかの食事処やレストランなどがありますので、ぜひあなただけのお気に入りのお店を見つけましょう。

 

那覇空港「空港食堂」の庶民的な沖縄そば

リピーターにも人気でおすすめなのが1階にある「空港食堂」です。
那覇空港の中にあって、いかにも庶民的な食堂という感じが好評のお店で、沖縄の庶民的な料理が堪能できます。
空港食堂の沖縄そばは、種類も多く比較的値段も安いことでも有名です。
それになにより、那覇空港内にあるので、滞在期間中に沖縄そばを味わえなかったビジネスマンなども、沖縄最後のシメとして利用する人も多いのだとか。

 

グルメ派には那覇空港「そば処 琉風」の沖縄そば

また、その他に那覇空港内で沖縄そばが味わえるお店としては、「そば処 琉風」もあります。
こちらも空港ロビー1階にあるなかなか人気のお店ですが、先ほどの「空港食堂」と比べると値段がちょっと高めの設定となっています。
しかしその分味の方も、アップグレードしている感じがあり、観光客だけでなく、地元の人にも人気のあるお店だというのが分る気がします。
庶民的というよりは、こだわり派のグルメ向けのお店といった感じでしょうか。

 

那覇空港4階で食べる沖縄そば

那覇空港内で沖縄そばが食べられるお店は国内線ターミナルビルの4階にもあります。
4階はレストランフロアになっており、沖縄そばやソーキそばはもちろん、色々な沖縄料理が楽しめるお店がたくさんあります。
また、沖縄料理の他にも、和洋中からファーストフードなども揃っていますので、ランチで軽食を食べたい人や時間に余裕がない人、または沖縄料理以外の食事を求めるなどに人におすすめです。

沖縄そばとソーキそばについて一口メモ


沖縄料理のお店でよく見るのが「沖縄そば」と「ソーキそば」。
この二つの違いをご存知でしょうか。
「沖縄そば」と「ソーキそば」は基本的には同じ食べ物なのですが、トッピングの違いで名前が違っています。
沖縄そばには、一般的には三枚肉とかまぼこ、紅ショウガが乗っています。
一方、ソーキそばには、三枚肉の代わりに煮込んだ軟骨ソーキ(豚の骨付き肉の煮込み)が乗っています。
つまり、乗せてある肉の違いなのですね。
でも、この肉の違いによって、スープにしに出した味加減も変化していて、単なるトッピングの乗せ替えだけではないという人もいるようです。
まあ、そんな2つのそばの違いを頭の片隅に入れつつ、那覇空港で自分のお気に入りの沖縄そば(ソーキそば)を味わってみてください。
那覇空港(沖縄空港)お役立ち情報ガイド TOP

スポンサードリンク


那覇空港で人気の沖縄そば関連ページ

ランチとお食事情報
那覇空港のランチや各フロアのお食事処、人気のメニューなどをご紹介していきます。南国ムードが漂う沖縄空港の食事はおすすめです!




「シーバンド」車・船など 乗り物酔い予防対策に!

どこでも快適エアピロー

どこでも快適エアピロー